失敗しない回鍋肉は豚肉を下ゆでキャベツはレンチン

回鍋肉を作ったけど、豚肉に味が入ってない、キャベツは固い。

調理工程は単純なのに「あるある」な悩みです。

でもコツさえつかめば、豚肉はふっくら、野菜はシャキシャキなおいしい回鍋肉があなたも作れます。

解決策は豚肉は下ゆで、キャベツとピーマンはレンチンすることです。

回鍋肉がうまく作れなくて悩んでいる人は、ぜひ試してください。

回鍋肉をおいしく仕上げるコツ

【回鍋肉】の名前の由来をご存じですか?

豚のかたまり肉をゆでて、薄切りにしてからもう一度鍋に戻して調理する、という工程の同じ鍋を使い回すところからきています。

「回す」は、一度ゆでた肉を鍋に戻すという意味があるんですよ。

回鍋肉の材料

素材(2人分)
  • 豚肉(バラ ):250g
  • キャベツ:1/4
  • ピーマン:2個
  • にんにく:1かけ
調味料
  • 豆板醤:小さじ2
  • ☆甜麺醤:大さじ2
  • ☆紹興酒(もしくは酒):大さじ2
  • ☆しょう油:大さじ1.5
  • ☆砂糖:小さじ1
  • サラダ油:大さじ2
  • 塩:ひとつかみ

甜麺醤、紹興酒、しょう油、砂糖は、あらかじめ【合わせ調味料】として仕込んでおいてください。

豚肉をゆでる。

湯通しする程度で十分です。

色が少し変わったくらいで引き上げて、ザルで水切りしましょう。

下ゆでしておくと、アクも取れてふっくら仕上がります。

下ゆでしておくことで、炒めるときに肉同士がくっついたままになることがなく、見た目も美味しそうに出来上がります。

完全に火を通す必要はありません、臭みやアクが取れればOKです。

画像は写真を撮るために、時間が長くなっちゃいました。

キャベツとピーマンをレンチンする。

本来なら下ゆでしたいところですが、水をしぼるのが面倒なのでレンチンします。

耐熱容器に入れて500wで1分30秒、上下を変えてさらに1分30秒レンチンします。

※600wなら1分+1分かな?

にんにくをつぶす。

香りを良く出るように包丁の根元で押しつぶすように砕きます。

中華ににんにくは欠かせませんね!

回鍋肉を作ろう。

中華料理は【段取り9割】と言われています。

つまり、準備ができていれば、できたも同然です!

どんなことにも言えると思いますが、準備は大切です。

  1. サラダ油を熱しにんにくを炒める。
  2. にんにくの香りがたったら、豚肉を炒める。
  3. 豚肉に軽く焼き色がついたら、鍋にすき間を作って豆板醤を炒める。
  4. キャベツとピーマンを入れる。
  5. 全体を混ぜ合わせる。
  6. 合わせ調味料を入れて全体にからんだら、塩をひとつかみ振って完成!

20年くらい使っている中華料理の教科書です。(紙媒体がおすすめです。)

created by Rinker
¥399 (2024/07/13 15:30:55時点 楽天市場調べ-詳細)
なおしろ
なおしろ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント